海外の汚水処理の現状を勉強。

ちょうど来月ベトナム行くから興味津々

からの青年部と日本環境整備教育センターさんと新年会。

栃木県青年部三役でパシャり。

2人のお陰で俺の意識も上がってきました。

さて汚水処理、廃棄物業界では来社して頂けるとのが少ないのですが、奈良県から大中社長さん(新晃株式会社)達が弊社までわざわざ足を運んでくれ情報交換をさせてもらいました。

我々業界特有の癖(あるある)が満載で途中途中笑えなかったけど、大中社長のご苦労は計り知れません。

俺は早い段階で経験でき、経験を積んでこれたから今となっては本当に良かったと思ってます。

少しはお役に立てたかな。

今後このようなお話が多くなりそうです。

自社のスタッフと地元のお客様にもっと貢献できるよう共に研鑽を重ねていきます!

この業界は一本化し、地域の水環境と生活の安定を考えていかねばなりません。

【エネルギー創造企業へ】

新年一発目のお給料日。

普段は中々給与明細を手渡しで渡せませんが、本日は清掃部は朝礼の時に手渡しでき、飲食事業部は本日社員会議があるのでその時に手渡しさせて頂こうと思います。

こうやって見ると感慨深く、一人ひとりの生活と人生を背負ってると思うと、もっといい会社にしないとなぁ~と再度身が引き締まりました。

23年前は塚越さん一人に現金で渡していた給与(当時もちろん社保なんかは入ってるわけない)が今ではこの封筒の枚数。

あらためて、PLには載ってきますが。人件費はコストではなく、決算書(BS)には載りませんが、

最大最高の財産です。

22年もの時間を費やしてくれた古参の幹部。

経営のけの字も知らない坊主、髭、メガネ、咥え煙草の兄ちゃんについてきてくれた社員たち。

まだ短いが質で貢献してくれてる幹部や社員さんたち。

みんなの顔を見ると不安もかき消されます。

本当にありがたい。

感謝をしっかりみんなの顔を見ながら伝えさせてもらいます。

【エネルギー創造企業へ】

ブログに書くことを怠っていまして、フェイスブックにサクッとアップしたりしてましたが、ブログ再開します。

年末から左手の中指と薬指の痺れが取れずちょいと不安が残る年越しでしたが、広末涼子さんのCMで吹き飛びました。(嘘、近々精密検査うけます)

12月は、飲食事業部は繁忙期、清掃事業部も年末にかけて忙しい毎年を過ごしています。

大輔部長筆頭にお客様の信頼を得られるよう料理とサービスに日々改良に改良を重ね、最高な12月ダッシュになりました。

清掃部もカツ部長を筆頭に【いい挨拶して、いい仕事して、いい会社に!】するべく逞しく繋がっていってくれてます。

本当にありがとう。

今年も国分寺産業を源天グループをよろしくお願い致します。

そして面白い事をもっとしていきます。

今年も【かっこつけず、本音で本気で!】駆け抜けて行きます。

今年の書き初め!毎年清掃部のみんなで書いています。

今年は何にしようかと考えていましたが、年始にこれ!と。

難しいですが、ハッとする事もあると思いますが、そのときはこの言葉を思い出し、きちっと背筋伸ばして向き合っていきます。

【エネルギー創造企業へ】

久々投稿w

昨日は、一昨年の弊社経営計画発表会にて、講演をしてくれた北川八郎先生を中心に発足した満月の会の総会に参加しました。

約7年前に15人からスタートしたこの会も今では全国に拡がり、次は12期になるとの事。

俺も第1期の末席に身を置かせてもらい先生のいう動機の純粋性をいつも自分で鑑み反省と軌道修正しながらビジョンへ向かっております。

第2回目の総会は、我らが黄巾賊山根さん。

そして鎌倉投信の鎌田さん。

こうやってピットイン的に北川先生はじめ、満月の会の皆さんとお会いするだけでも、軌道修正できます。

山根さんと鎌田さんの話しは、180度違うというかタイプが違う話でしたが、向かってる方向は一緒のようで、お二人から沢山学ばさせてもらいました。

質疑応答のファシリテーターも御指名でやらせて頂きましたが、質問の質が高く、答える山根さんの着地捻挫な回答する山根さんですが、山根さんの内なるものも引き出すような質問の質の高さに驚きました。

山本兄貴と白井ちゃんとも同じ学びが出来るのも幸せ。

これからもここで学んだ事に耳と心を傾けながら、動機の純粋性を1つの基準とし、仲間と歩んで行きます。

うちには俺の動機の純粋性を正してくれる幹部も仲間もいるから有難い。

あえて企業名やご本人の名は出しませんが、満月の会に参加されてる皆さんの肩書きの凄さにビックリw

しかも微塵もその事には触れない方達ばかり。

やっぱり誰といて、どんな学びをするかと自分自身の視座が大切だなぁ〜と痛感しました。

その前の日は、キープの保志さんから学び、キープの幹部から学び、栃木の経営者仲間から学びました。

出会いとご縁と繋がり本当に有難いです。

これから村上さんの陽だまりの家のお祝いに塩尻へ!

黄巾賊の親方連れてw

それにしてもTシャツの癖が凄い!

【エネルギー創造企業へ】

会社を変える!!っと意気込んで空回りしていた十数年前・・・

伊那食品の塚越会長の本をある経営者に薦められました。

その本が

51VD3ZQZN9L._SX326_BO1,204,203,200_

これ。

当時読んだ時は、う、嘘だろ?

いい会社にしたい!という想いで会社を変えようと思い、舵をきり歩んできましたが、当時の衝撃は今でも忘れません。

伊那食品さんは48期連続増収増益で・・・す・・・

ゴイスーです。

伊那食品の庭の所にも書いてありましたが、当時二宮尊徳さんの言葉を見て、忘れてはならないなぁ~と今でも手帳に2つ記してあります。

1つ目は、

遠きをはかる者は富み 近くをはかる者は貧す。

それ遠きをはかる者は百年のために杉苗を植う。

まして春まきて秋実る物においてをや。

故に富有なり。

近くをはかる物は 春植えて秋実る物をも尚遠しとして植えず

唯眼前の利に迷うてまかずして取り

植えずして刈り取る事のみ眼につく。 故に貧窮す。

2つ目は、
道徳なき経済は犯罪であり、経済なき道徳は寝言である

まだ寝言だ・・・っしゃ。

さて、

この度、サクシードの水沼さんの主催する【とちぎ経営人財塾】の講義の一環として、伊那食品へ会社訪問へ19日に行かせて頂くことができました。

着いて、会社敷地内にあるガーデンの中のレストランにて食事させて頂き、何十年も働くスタッフさんんが、会社を案内してくれ、色々な話を聞くことができました。

「経営者の私腹を肥やすために我々社員は働いてるんじゃないんだから!」

「会社は関わる人すべての幸せの為にある!」

「一番やっちゃいけないのは、倒産!多くの人を不幸にする!」

のっけから働くスタッフさんの声は刺激ありましたが、その後御年80歳の塚越会長の講和を約一時間、そして質疑応答させてもらうことも出来ました。印象的なのは、師である北川先生と同じことを言われてました。

「ありがとうと言うように。そして言われるように。」

北川先生はいつも、「ありがとうと言う事も尊いが、ありがとうと言われる人生を歩みなさい。」と言ってくれます。

下記に講和の中で印象に残った言葉を記します。

・自分も含め幸せだと実感する人が何人いるか?

・幸せとは感謝されること

・末広がりの経営。どこかが良くなってるように。

・会社が好きだ!って人を何人作れるか

・人を憂うことが秀でた人が優秀な人(人・憂・秀)

・優しい人になりなさい

・ファンを作れば景気に左右されない。

・研究開発に力を入れること。

・採用は協調性を大事にしてる。

最後に質問もさせてもらいましたが、自分の目をしっかり見て話してくれました。

経営者は外に出て、時代の流れを感じ読んでくること。

それを幹部・社員に伝え、社員を幸せにすること。

片道5時間の道も水沼さんや皆さんのおかげで辛くもなく、伊那食品に行ける!という小学生の遠足のような気分で向かい、帰りは、自己評価が起こり、沸々と更なる戦略と仕組みのアイディアが浮かんできました。

これまでも社員と向き合ってきましたが、更に向き合い、時代の流れを感じ、自分たちらしく、自分たちの目指すべき方向へ歩みを踏み出していきます。

自分の体の中に60兆個の細胞があり、

この一つ一つが、休むことなく、イキイキと活動していて自分があります。

この細胞ひとつひとつのエネルギーが集まったものが自分です。

細胞一つ一つに負けないよう、もっとエネルギーの総量を高めて今日も歩んでいきます。

今日は、雀宮駅前で夜祭り出店です。

雀宮でお会いしましょう。

【エネルギー創造企業へ】

昨日は久々に現場インしました。

朝から雨降り。

そんな中小山市の処理場を何回も往復する。

久々のトラック運転と雨。

視界が悪く、寒いし。

3台目を降ろし終わり、現場へ向かう途中、50号線下の高架下の交差点で、ぶつけられそうになりました。

前に大型トラックが走っていて、対向車からは俺のトラックが見えてなかったのか、突っ込んで来ました。

急いでブレーキを!

雨で路面は滑り、滑りながら何とか安全な場所で止める事が出来ました。

久々にドキがムネムネしました(´༎ຶོρ༎ຶོ`)

フツフツと、オラーーー!と怒りが!

と相手の運転席に目をやると、俺より少し年上の女性が、まさかの【てへっ!】顔

両手でメンゴメンゴ。

ピークに上がった怒りはゆるみ、まったく〜〜と言いながらその場を後にしました。

その後、道中、事故になりそうな場面でも何もなくなて良かった〜〜と思ったのと、あの人はなんなんだ?

天性なのか?

いつもあーなのか?

得するだろうなぁ〜〜。とw

師匠の北川先生には怒りを少なく生きなさい。と言われていても、いつも怒り、感情と腐敗臭を撒き散らす生ゴミ的な生き方な俺(笑)

あの人は、普段から明るく前向きで、どんまいどんまい!良し!次っ!ってな感じで、生ゴミすらも活かして堆肥に変えるぐらいの愛想。

まぁあれがぶつかってたりしたら、また別な話だけど、普段からどっちで生きた方が良いかは明白だ。

しかし「てへっ」って(笑)(こんなイメージ)

もしその女性がこんな顔してたら、オラーーー!なんなんだぁ〜〜!とかなってたのかな?

(沢尻エリカさんは関係ないですが、美人で好きですが、こんな面されたら、はぁ?ってなるでしょ?)

まぁ何が言いたいかと言うと、明るく声が通る人って人が集まるし、近寄りたくなるし、いつも助けられて助けてる。

逆に表情が仏頂面で、なんか物が頼みづらい人って残念だなぁ〜〜と思うわけで。

【一生懸命やれば 知恵が出る。中途半端にやれば 愚痴が出る。いい加減にやれば 言い訳ばかり】

他責にすると仏頂面。(悔しさとは違うよ)

当事者意識だと、ワクワクとチャンスを行ったり来たり。

俺も目つきも悪いし、仏頂面が多いから、てへっ!を習得しよっ!

そんな事を思った国道4号線を走る昼下がりでした。

あのままオラーーーってなってたら、午後はずっと

今日も明るく楽しく元気よく。

【エネルギー創造企業へ】

先月の31日に18年間一緒に歩んできた石塚  善隆が国分寺産業を卒業する事となりました。

18年間という歳月は、まだ実感すらも湧かず、今朝も朝礼の時居なくて、また便所でも行ってるんじゃないか?と思えるぐらいでしたが(笑)

これからは互いに違う道を歩む事になりましたが、送別会のみんなの何とも言えない表情が、善隆の存在のデカさを感じさせてもらいました。カツも目頭が熱くなったことでしょう・・・

なんじゃかんじゃ、ずっと一緒だからねw俺らw

本当に18年間支えてくれてありがとう。甥っ子姪っ子の、よしたかへの手紙と御礼の言葉には涙が止まらなかった。

拓也、奈々!

ちゃんと感謝を自分の言葉で伝えられる子になったね!

関わった分だけだからね。

いつもの場所で、トキオ熱唱してましたね。

き〜〜みが〜〜!君が〜〜!🎵

次は、売り上げや規模ではなく、その重みを互いに語りあいましょう!

四月からも仲間が増えました。

次回はご紹介させてもらいます。

【エネルギー創造企業へ】

ページ上部へ