土と土壌

先週の土曜日に

介護付有料老人ホーム 新 さんと一緒に、中川先生に来て頂いて勉強会をしました。

中川先生は、浄化槽の世界では第一人者としてご活躍され、現在は最前線を離れていますが、こうやって我々の成長の為にご足労頂きご教授してくださいました。

今回は【土とコンポスト】という題名でやく45分の講義と20分以上にわたる質疑応答。

非常にわかりやすく、かつ的確に答えてくれて、疑問がたくさん晴れて行きました。

土・岩石が風化したもの

土壌・生物の働きにより植物生育に適した状態になったもの。植物などの生物を支えるもの。

つまりは良い土壌を作らないといい植物、作物が出来ないって事ね。

会社経営やチームと一緒ですね。

土壌の【壌】という字

土へんに、つくりに分けられ、その『つくり』の部分は長い時間をかけてゆっくりと、大事に手塩にかけて育てるという意味があるそうです。

 

下野市だけではなくどこでもゴミの減量化に努めてると思います。

まずは大きく考えず出来るところから、小さく始めて大きく育てていこうと思います。

コンポスト

途中経過などブログアップしていきますのでお楽しみに。

自前の農地にまずはいい土壌を作ります。

それから野菜など植え、家族持ちのスタッフなどに支給出来るように。まずは。

リサイクルループをまずは小さな輪から。

まさにエネルギー創造!

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ページ上部へ