白鴎大学で話しました。

ども。

今回とちぎユースサポーターズネットワークの岩井君からのご指名で、地元栃木の小山市、白鴎大学で「働く人図鑑」という題目で話させて頂きました。

一緒に話したのは、一昨年に新卒で入社した高野(ポンチョ)。

サポートとして総務の鈴木(なおちゃん)も一緒に。

まぁ久々に人前で話したので緊張しました(汗)

完全に私服です(笑)
スーツで行こうと思ったのですが、同じ目線で少しでも親近感を抱いてほしくて私服にしましたが、行く前に「そりゃ~普段過ぎるでしょ?赤のVans?う~んまずいっす」って社員に言われたけど、これで行ってよかったと思ってます。

photo:01


スーツも着ますからね。たまには。

高校もろくに行っていない俺が大学生の前で何を話す?と思いましたが、学歴はないですが多少学力はありますので、自分がずっと思ってる事、言ってる事、やってる事しか言えませんでしたが、かなりいい話が出来たのではないでしょうか?(自画自賛www)

かっこつけずに、等身大で話せました。

日本の企業で大企業は1%、99%は中小零細企業。
そのなかでも地域に根ざし、地域の事をしっかり考え小さいながら事業を営んでいる企業という中で弊社の僕と高野を講師として選んで頂きました。

一日目は、あぜみちさん。(会って色々話したい社長さんです)

二日目は、俺。

三日目は、大ちゃん(橋本大と言った方がわかるかな?俺らの同級生は、
もんみやの社長です。)

20分会社説明、理念、ビジョン、大事にしてる事を話させて頂きました。

価値観経営をずっと大事にして来て、スキルやスペックではなく、人間性を大事にして来た事をかなり熱弁しました。

仕事とプライベートを分離して考えない。

一緒に仕事する人、お客様に関心を持つ事。

自分自身にもっと関心を持つ事。

自分の幸せの中身を明確にする事。

おもいやりって大事だよ。って事。

優しさって大事って事。

完璧な人なんかいないから、就職したら中小企業の社長や上司をサポートしてあげて欲しいって事。

地域になくてはならない企業へ本気で想い、取り組んでる事。(まだまだですが)

仕事、個人の先に組織があり、その先には地域社会があり、自分の一挙手一投足が社会へ繋がってること。

たどたどしかったが本気で伝えさせて頂きました。

その後、ポンチョが25分話しました。
知らない間に映像を作っていてびっくり。
ポンチョと打ち合わせなしで挑んだので何話すか心配でした(笑)

息子の発表を見てるようで、アタフタ、ソワソワ、自分が発表するより緊張した。
胃が痛くなった(笑)
ポンチョも、パッカー車で回収してる時と同等の汗をかいていた(笑)
ポタポタ落ちてたもん。

photo:02


その後、質問に答えていくディスカッション形式。

photo:03


学生さんの真剣な眼差しと質問の質に驚かされました。

質疑応答も本音で本気で話しました。

かなり良かったのでは?
内容は内緒にしてね~。

俺らみたい小さい街でコツコツやってる企業に興味もってもらえたかな?

終わった後に名刺下さいとかなりの人が来てくれ嬉しかった~。

TBCスキャットの野崎さんの締めの挨拶にも心打たれ、大学の結城教授の締めの挨拶でお褒めの言葉と勇気を頂きました。

またいつでも呼んで下さいね。

あのまま懇親会があればもっと色々と話が出来たと思いますが次回!

岩井くん、古河さんありがとうございました。

—–

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA