松のやにて政治的(街興し?)討論会

先日、松のやにて
第1回目の政治的討論会を行いました。

今回はさくら市市議会議員でもあり、友人でもあり先輩でもある、福田さんに忙しい中来て頂き、我々と膝を交えて語り合うという中身の濃い会を行いました。

4、5年前からお世話になっていて、福田さんは物腰も柔らかく、共通の知り合いも多く、声をかけさて頂いたが終わってみれば、福田さんを呼んで良かったと思っております。
参加したみんなも色々質疑をバシバシ言ってくれたので楽しい会でした。

今回「自分たちの街、県、国をどうやって創りあげて行こう」というテーマにて語り尽くしました。

「なぜ政治家を志したのか?」
「さくら市の取り組み」
「栃木県未来予想図」
「日本の経済は?」
「福田さんが考える原発」
「福田さんが考えるTPP」
「福田さんが考える政治とは」

本音で、真剣だから伝わるんですね。

$一隅を照らす奮闘記タムラトモキ

酒や食べ物をみんなで持ち寄り、とことん話し合いました。

次回はあっちょの知り合いの方を呼んで語り尽くす会になります。

こうやって政治や自分の街や未来に疑問を持ち、投げかけ、行動に繋がって行くことって素敵だと思います。

地元の下野市長にも来てもらいたいね。

政治的ビジョンがまったく正反対の方を二人呼んで色々聴いて語り合うってのもやりたいね。って話にもなってます。

壬生の熱い職員の方を呼びたい、国会議員さんも来て頂きたいですね。

$一隅を照らす奮闘記タムラトモキ

$一隅を照らす奮闘記タムラトモキ

福田さんありがとうございました。

—–

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA